一本道にVプリカで入会する場合の注意点とは?

一本道は、Vプリカ(ネット専用Visaプリペイドカード)を利用して入会することもできます。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードは持っているものの、事情があってそれを使えない人なんかは、Vプリカを利用して一本道に入会をしています。

ただ、Vプリカを利用して一本道に入会をする場合は、いくつか注意点があります。

Vプリカを使って一本道に入会する場合の注意点

Vプリカを利用して一本道に入会をする場合は、注意点が二つあります。

その1.ニックネームを正しく入力する
一本道の入会ページでは、以下のようにクレジットカード情報(Vプリカの情報)を入力する項目がありますが、「性」と「名」の個所には、Vプリカ上に書かれているニックネームを半角英字(大文字のアルファベット)で正しく入力する必要があります。

入会ページ

「郵便番号」の個所は適当でもOKですが、「性」と「名」の個所は、Vプリカ上に書かれているニックネームと一致してないと、うまく決済ができません。


その2.チャージ金額は、少し余裕を持った金額にしよう
一本道の入会金は、ドル建てのため、日々変動しますが、その日の米ドルの為替レートで計算をすれば、ある程度の金額は算出できますね。

例えば、1ドルが110円の場合は、日本円に換算すると、大体以下のような金額になります。

・15日会員(ストリーミングプラン)/15ドル

15×110=1,650円

・30日会員(一般会員)/65ドル

65×110=7,150円

・90日会員(VIP会員)/170ドル

170×110=18,700円

・180日会員(超VIP会員)/320ドル

320×110=35,200円

注意すべき点としては、日本円に換算した金額よりも少し余裕のある金額で申し込みの手続きをしないと、稀に決済できないことがあります。

為替レートは、僅かとはいえ、常に変化しますからね。

この点だけ注意して、一本道を楽しんでくださいね。