一本道の安全性ってどうなの?本当に安心して利用できる?

一本道に入会を検討している人の中には、利用における安全性に不安を持たれている方も多いでしょう。

具体的には、
  1. クレジットカード情報を含む個人情報の流出
  2. PCやスマホへのウイルス感染
  3. 無修正動画の違法性
  4. 過大請求
上記の4点は、特に気になるのではないでしょうか?

一本道の安全性の高さについて、これから説明をしています。

クレジットカード情報を含む個人情報の流出

一本道の決済には、クレジットカードが必要です。

一番心配なのは、「クレジットカード情報が外部に漏れたりたり、悪用されたらどうしよう・・・」という点ではないでしょうか?

結論から言えば、この点は全く問題ありません。

一本道は、ユーザーを守るためのセキュリティーには、かなり力を入れています。

その証拠に、クレジットカード情報の入力画面のURLは、しっかりとセキュア接続になっています。

セキュア接続とは、わかりやすく言うと、入力した情報(カード番号)が暗号化されて送信されるため、仮に悪いハッカーにハッキングされても、暗号化された情報(でたらめな情報)しか入手できない仕組みなんです。

一番左に鍵のマークがついていて、httpsから始まるURLだと、それはセキュア接続で、安全性が高いという意味なんです。

以下の通り、一本道のクレジット決済ページのURLは、しっかりとセキュア接続されています。

DTIのURL

また、一本道は運営が開始された2001年〜現在に至るまで、一度も個人情報の流出事故はありません。

そもそも一本道は、カリビアンコムと肩を並べるほど知名度がありますから、一度でも個人情報の流出騒ぎが起きれば、大問題になってしまいます。

結論としては、一本道に入会しても、クレジットカード情報を含むあなたの個人情報が外部に漏れたりたり、悪用されたることはありませんので、その点はご安心ください。


PCやスマホへのウイルス感染

無料で見れる動画は、お金がかからないというメリットがある反面、PCやスマホに変なウイルスが感染してしまうリスクがあります。

その点、一本道は、しっかりとセキュリティ保護された安全性の高いサイトのため、変なウイルスに感染することはありません。

そもそも、PCやスマホにウイルスが感染するのが嫌だから、お金を払ってまで一本道のような有料動画サイトを利用する人が多いという事情があります。

一本道の動画を視聴しても、変なウイルスに感染する心配は100%ありませんので、その点はご安心ください。


無修正動画の違法性

一本道の動画は無修正なので、それを日本国内から見るのは違法なのでは?」と思われている方も少なからずいらっしゃるでしょう。

これは、結論から言ってしまえば、違法ではありません

日本国内から一本道の無修正の動画を見ても、それを自分のPCやスマホにダウンロードしても、どちらも違法ではありません。

無修正の動画で違法性が問われるのは、動画を管理する側(サイト運営者)だけなんです。

刑法175条に「わいせつ電磁的記録頒布罪」というものがあります。

これは、無修正の動画や画像を日本国内からインターネット上に公開した者を罰します、という法律なんです。

つまり、無修正動画を見る側(ユーザー)でなはなく、管理する側(サイト運営者)のみのが違法性を問わる可能性があるんです。

じゃあ、一本道の運営者は、無修正動画をインターネット上に堂々と公開しているに、なぜ逮捕されないの?」と思われたかもしれませんね。

一本道の無修正動画は、アメリカのサーバーで管理・運営されています。

アメリカでは、無修正動画の公開が違法ではないので、合法的に運営ができるというわけなんです。

まとめると、一本道の無修正の動画を日本国内から見ても、それをダウンロードしても、違法ではありませんので、罪に問われることはありません。


過大請求

一本道のようなサイトに入会をすると、「後から法外な利用料を請求されるのでは?」と思っている方も多いのですが、一本道でそういうことはありません。

入会したプラン以上の金額を請求されることは、一切ありません。

一本道は、カリビアンコムと肩を並べるほど知名度の高い有料動画サイトです。

これまで、もし一度でも過大請求などのトラブルを起こしていれば、それはネット掲示板などですぐに広まってしまいますし、既にサイト閉鎖に追い込まれているでしょう。

ですので、安心して一本道の動画を楽しんください。